ホーム > 出展企業紹介

出展企業紹介

掲載情報は2018年4月21日現在の登録内容です

株式会社 阿部長商店[アベチョウショウテン](事業所ID:57)

事業内容・企業PR

「海の恵みを美味しいままに、食品の安全と安心を食卓へお届けします。」

創業以来、海の恵みを最大限に活かした美味しさの提供に努めてまいりました。「海と共に生きる」という理念の下、三陸産の新鮮な魚介類を使ったこだわりの逸品を全国のお客様へ真心こめてお届けいたします。買付~製造~販売までを一貫して自社グループで管理しております。

 

三陸産のさんまを圧力鍋を使わず昔ながらの製法でじっくり炊きあげました。どこか懐かしい味わいの甘露煮は、ごはんとの相性も抜群です。

 

三陸産の脂ののったいわしを生姜の効いたタレと合わせ、骨まで食べれるようじっくりと煮込みました。

 

三陸産のいわしを生パン粉で仕上げました。冷凍状態のまま170℃の油で5分揚げれば身質の柔かいフライの完成です。

 

三陸産のさんまを秘伝の醤油味醂タレに漬込み、粉をまぶしました。冷凍状態のまま揚げてお召し上がりください。

 

三陸産のさんまを生姜の効いたタレと合わせ骨まで食べれるよう煮込みました。厚身でジューシーなさんまと、生姜の辛みが相性抜群な一品です。

特色のある商品

【さんま甘露煮】気仙沼で愛されてきた保存食「さんまの甘露煮」。しかし、いざ作るとなるととても手間がかかります。手作り感のある味を多くの方に届けたいと、「家庭の味」をコンセプトに開発いたしました。深いコクが広がる濃厚な旨みが特徴です。

得意分野

加工原料から、一次加工、二次加工まで幅広いニーズにお応えいたします。

他社に負けない強み

  • 地域独自のもの
  • 時短商品
  • 季節性のあるもの

出展企業検索

フリーワード検索

社名を50音で検索する




検索画面に戻る


さば、さんま、いわし、ぶり、メカジキ、かつお、その他(秋鮭、銀鮭、たら等)


原料(フィレ、開き等)、レトルト、刺身・寿司ネタ、煮魚、揚げ物


〒988-0025
宮城県気仙沼市内の脇2丁目133番地3

0226-22-1661

0226-24-3330


代表取締役 阿部 泰浩


http://www.abecho.co.jp

PAGETOP

© 2018- Tohoku Reconstruction Fishery Products Exhibition 2018