ホーム > 出展企業紹介

出展企業紹介

掲載情報は2018年4月18日現在の登録内容です

丸源水産食品[マルゲンスイサンショクヒン](事業所ID:129)

事業内容・企業PR

いわきの雑魚たちの詩~縄文干し

『縄文干し』は鮮度の良い原料を使用し、一晩氷温庫で漬け込み氷温熟成させ、風通しの良い室内で大型扇風機を使い風干しをします。原料の処理から干し上げるまで低温で行いますので、透明感のある干物に仕上がります。また、同じ工程で干し上げた魚を会津の鶴乃江酒造の酒粕に漬け込んだ『吟醸酒粕漬け』やいわきヤマブン味噌醤油醸造元の味噌や西京味噌をブレンドした『西京味噌漬け』。三年仕込み醤油を使った『味醂干し』も拵えております。吟味した原料をこだわりの製法で拵えた干物・漬魚をご堪能ください。

 

柳鰈縄文干し 3尾入り 参考価格¥600(税別)

 

目光縄文干し 6~7尾入り 参考価格¥500(税別)

 

とろ鯖縄文干し 1尾入り 参考価格¥500(税別)

 

赤魚鯛縄文干し 1尾入り 参考価格¥500(税別)

特色のある商品

縄文干しは地物を中心にした品ぞろえで、一晩氷温庫で漬け込みんだ後にじっくりと日陰で風干しした干物です。手間と時間はかかりますが、品質の良い商品です。多くの企業様に縄文干しを味わっていただきたいという思いと、お手伝いができればと考えています。

他社に負けない強み

  • 唯一・独自・孤高のもの
  • 地域独自のもの
  • 季節性のあるもの

出展企業検索

フリーワード検索

社名を50音で検索する




検索画面に戻る


柳鰈・目光


干物・漬魚


〒970-0311
福島県いわき市江名字北口339

0246-55-7313

0246-38-7900


代表 佐藤 アエ子


https://marugen-syoten.com/

PAGETOP

© 2018- Tohoku Reconstruction Fishery Products Exhibition 2018